株式会社 安田製作所

 

YASUDA
ホーム > 会社案内 > 藤代工場
藤代工場全景■藤代工場全景
藤代工場正面玄関■藤代工場 正面玄関
配電線、送電線、通信線、鉄道線用装柱金物及び架線用機械工具の一貫生産を行っている藤代工場(総面積20,098m2)は、昭和41年、茨城県藤代町(現在取手市)に設置、その後環境整備を計りながら地域と共に発展してまいりました。
「安全と品質」という2本の柱のもとに絶えず新技術の開発に努め、お客様のニーズにこたえるべく、製品作りに日夜励んでおります。
特に生産面においては、溶接ロボット、自動プレス機・溶融亜鉛めっき設備始め、各種のNC機器をとりそろえ、又、信頼性・品質保証の面から、総合架線試験鉄塔、屋外・屋内試 験場、及び100KNアムラスラー試験機、光学試験器など試験・検査設備も充実しております。